読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼちいこか

子育て、家族旅行、趣味など、日常を日記的に更新します。

AirPodsを2台ペアリングしたらどうなるか? 2台のAirPodsで動作、挙動を調べてみた。


スポンサーリンク

こんにちわ

手元に2台のAirPodsがあります。
1台は極端にバッテリーが減ってしまうので、返品することにしました。まもなく郵送で返品しますが、それまでAirPodsが2台手元にあるので2台同時にペアリングしたりいろいろと仕様を確認してみました。

2台のAirPods

1台はバッテリー消耗不具合のために返品予定、もう1台は予めピックアップしてあったので新規で購入しました。

www.bochibochi-icoca.com

2台目はまだ箱から出していません。
右側はこれから返品するもの。左側は新しく買って来た新品です。

2台目のAirPodsです。箱とともに並べてみます。

手元に2台あるとなんか嬉しくなってしまいますね。
返品するのが勿体ない感じです。

2台のAirPodsを取り出して並べました。

間違った組合せにならないように、注意深く扱わないといけません・・・。

2台同時にペアリングできるの?

下記画像のように、問題なく2台をペアリングさせることが出来ました。 2台目も超簡単にケースを開けるだけでサクッと接続してくれましたね。まぁ、それぞれが独立したBluetooth機器なので当然と言えば当然なんでしょうけど。

AirPodsを2台ペアリングしてみた

同時に聞くことができるのは一組だけ・・。

2組で左右合わせて4個のイヤホン(SがないAirPod?)から同時に音楽を聴くことが出来るのかな、って思いましたけど残念ながら出来なかったです。

再生は、iPhone本体かどちらかのAirPodsかちゃんと選択する必要がありました。
要は、出力デバイスはちゃんと1つ選べと言うことですね。

もし複数のデバイス(AirPods)を同時に指定できたら多人数で同じ音楽を聴くことで出来て面白いのにな・・・。

AirPods(イヤホン部)を違うケースに入れたらどうなるのか。

イヤホン部が4個あるわけですが、これを違うケースに入れたらどうなるのか、ちゃんと認識してくれるのかを試して見ました。

ケースだけ交換したり、片方のAirPodを紛失して片側を再購入した場合に同じ組み合わせであることを認識させるなど何か設定とか必要なのかずっと疑問がありました。

結論としては、イヤホン部を付属していたのとは違うケースに入れるだけでと同一の組合となるように自動的に設定してくれるようです。

ケースが持っているMacアドレスみたいなものをコピーして記憶するような仕様なんでしょうね、きっと。

超簡単です。さすがアップル!!

まとめ

  • 1台のiPhoneに何台もAirPodsを認識させることが出来ます。

  • AirPodsを複数ペアリングしていても、音楽再生時はどれか一つしか選択出来ません。

  • 紛失などで部分的に再購入した際、一旦ケースに入れるだけで、一つの組合せとなるように、自動的に設定されます。