読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼちいこか

子育て、家族旅行、趣味など、日常を日記的に更新します。

ファミコン クラシックミニを勢いで買っちゃった・・・。運良く緊急入荷でした。探せば売ってるかも・・・。(11.20追記)


スポンサーリンク

こんにちわ

昨実昼にミニファミコン買ってしまいました。
先日11月10日に発売されるのは知っていたけど、まぁ様子見てじっくり検討してから買っても良いかなと思っていたのに、完全に衝動買いですね。

どこも売切れで在庫なしっていう聞くと、なんとかして手に入れたくなる衝動に駆られちゃうんですよね・・・。

どうやって在庫みつけて、ゲットしたのか?

ネット上では完売で、どこも予約すらできない状況だったけど、でも実店舗を回ればどこかに在庫あるんじゃないかと思って、長期戦を覚悟で朝から電話しました。

しかし、1件目のヨドバシ新宿本店に電話すれば、あっさりと緊急入荷したとの情報があって、ついでにヨドバシ秋葉にも電話してみたら、やはり少し入荷していることが分かりました。

移動している間に無くなったら悲しいので、他の候補店舗としてさらに電話してみると、トイザらスお台場店にも10台入荷がありました。

近くのヤマダ電機、ビックカメラ有楽町、ビックカメラ川崎には、入荷がありませんでした。

電車乗る前に再度電話、家から最も近いヨドバシ川崎にその時点で10台在庫があることがわかり、急いで現場に向かいます。なんとかラスト3台のところで無事ゲットすることができました!!

調べて電話して行動すれば、なんとか手に入れることができるものですね。
家電量販店ではやはりヨドバシが最強と改めて思いました。

ミニファミコンを開封しました。小さい・・・。

事前にネットで見て小さいことは理解していましたが、でも目の前で実物を見ると頭で理解していたよりももっと小さく感じます・・。

PCマウスとの比較です。小さいですよね?
手に持つと小ささを実感して驚いちゃいます。

ファミコン クラシックミニ 小さいです

ちなみに、カセット入れるところのフタは開きません。カセットをイジェクトする中央のレバーも動きません。

コントローラーは、小さすぎかな。

小さすぎです・・・。
手に持つと予想以上に小さいです。
ゲームしようとしたら、コントローラのほどんどが手に包まれる感じなります。
これじゃあゲームやりづらいなー。
外付けとか出来ないのかな・・・。

早速起動してみた。感激です!

ネットでは、HDMIに繋いでも映らないとか音が聞こえないとか、そんな情報も多いですが、僕は幸いにもまったくのノートラブルでした。ちなみにテレビはちょっと古い東芝REGZA 37Z3500です。
電源は、iPhoneについてる標準アダプタで問題なく動作しました。

懐かしのゲームが30タイトル並んでいます!! さっそく起動してみます。

ミニファミコン 30タイトル選択画面

30年ほど前に1個1個カセット入れ替えてゲームやってたんだと思うと本当に感慨深いです。あの時に、30年後にこんな風になるなんて全く想像できませんでした。

30年後を意識して活動していたら、今もっとやりたいことやれてたのかなぁ・・・。

スーパマリオです。めっちゃ懐かしい!!
1UPキノコの場所とかいろいろ裏技があったことを思い出しましたが、詳細は覚えてないなぁ。思わず攻略サイト見ちゃいましたよ。

スーパーマリオ、ミニファミコン


ゼルダの伝説です!!
これまためちゃめちゃ懐かしい!! 確かディスクシステム1つ目のゲームですよね。
実家近くの阿倍野近鉄のおもちゃ売り場(今はハルカスですね。)に、発売日から近くの日曜日に買いに行ったのを覚えていますよ。中2の冬だったかな、確か。

始めてディスクシステムを立ち上げて、このゼルダのオープニング画面の音楽を聞いた瞬間の感動を今もしっかりと覚えています。FM音源の音色、鳥肌もんでしたね。

ファミコンミニ、ゼルダの伝説、タイトル画面

最後にちょっと昔話

最後っていうか、さっきからずっと昔話ですよね・・・。
僕がファミコンを買ったのは中学2年生だったかな。
始めて買ったゲームは、ナムコのギャラクシアン。

学校の帰りも友達の家でファミコン、家に帰ってもファミコンばっかり。遊んでばっかりでしたね。

そう言えば、改造したこともあったっけかな。コントローラに始まり、ディスクシステムなんかもコピーとか流行ってた気がします。
ディスクは、中身はシャープMZ-1500のクイックディスクだったので、コピーしようとトライしました。クイックディスク、当時はコピー対策として任天堂が買い占めたとか噂があって、しばらく入手困難でした。

コピーといっても、よくわからずに本に書いてあるとおりに、大阪の日本橋で電子パーツを集めて半田ゴテで簡単な基盤を自作、友達のディスクシステムと2台を並べて繋いで頑張った記憶があります。

あの時、もう少し突っ込んで電子回路に馴染んでいたら、人生変わっていたかな・・・。

任天堂の黄色いディスクよりもちょっと薄くて縦幅が小さい黒いクイックディスクをディスクシステム本体にガチャンと入れたのは良いけれど、イジェクトがちゃんと出来なくて、小指を突っ込んで無理やり引き抜いていたのは、懐かしい思い出ですね(笑)

そう言えばディスクは500円で新しいゲームに書き換えが可能、近鉄百貨店とかに設置されていたディスクファックスという機械、よくゲームコーナの前で何時間も見ていましたね。バレーボールやプロレスはディスク書き換えでしか、当時は遊べなかったんでしたっけ。

マニアックですが、ディスクファックスが動作している時のテーマ音楽、鮮明に覚えています。

音楽と言えば、ドラクエとかグラディウスとか楽譜を買って、よくピアノで練習したものですよ。今でも暗譜していて、弾けちゃいます。これまたマニアックなところではディスクシステムのテーマなんかも弾けます。

いやいや、とにかく懐かしい。いろんな記憶が蘇ってきて、すごい嬉しいです。30年前のあの時に見た画面、聞いた音楽って、不思議なことに記憶に深く刻まれているのか、超リアルに頭の中で再現できますよね!!

ミニファミコン、しばらく遊べそうで嬉しいです!!

11.20追記。少しずつ入荷はしています!!

今日は入荷しているところは少ないようでしたね・・・。
でも昨日土曜日は、トイザらス、ヨドバシで緊急入荷して、当日販売していたのは事実です。

www.bochibochi-icoca.com

ヨドバシ.comでも販売再開していたようです。一瞬で売れちゃったみたいですが・・。

いずれにせよ、全く入らないことは無いので、例えば次の祝日の朝や来週の土日の朝に電話すれば良いかと思います。
どこにも一台も入らないということはあり得ません!!

ミニファミコンを買えない間は、復刻版の雑誌、ファミコン通信ファミリーコンピュータマガジンを先に買って読んでおくのがお勧めです!!

僕は、ちょっと高いけどファミマガのほうがオススメかなー。