読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼちいこか

子育て、家族旅行、趣味など、日常を日記的に更新します。

iOS10、カメラのシャッター音が無音化できる。実際にやってみたら、本当に出来た!! これはすごいね。(11.06追記あり)


スポンサーリンク

こんにちわ

既にたくさん記事になっているので、知ってる人がほとんどだと思います。
カメラのシャッター音が無効化する裏技、僕も実際にやってみました。

これはね、静かでいいですよー。iOS10から結構シャッター音が大きくなりうるさいので、超オススメですね。

まるで海外版のSIMフリー端末のようです。普段カシャカシャ音に慣れているので、本当に撮影できてるのか不安になっちゃうぐらい始めは違和感を感じます。

画面のスクリーンショットだけでなくカメラ撮影時もちゃんと無音化になりますよ。

ネットで詳細設定方法がたくさん載っているので、今さら僕が細かく設定を紹介する必要はないかと思いますが、ちょっと写真を撮ったのでアップします。

設定 → 一般 → アクセシビリティ → AssistiveTouch と進みます。
iOS9以前にも存在します。でも、ここまで触ったことが無い人は多いのでは無いでしょうか?

iOS10シャッター無音化できる裏技設定

ここで、”マイナス”ボタンを何回か押して、”1個のアイコン”にします。その後、消音を設定します。

iOS10シャッター無音化できる裏技設定、消音を設定します。

設定後、画面上にボタンが表示されます。画面の中央右側に何やら表示されているのが分かりますか?

画面右の真ん中、画面上にボタンが表示されます。

実は、僕はちょうど1年前iPhone6Plusの時からAssistiveTouchを使っています。理由は、ホームボタンを出来るだけ押さないようにするためです。

この仮想のボタンに、ホームボタンを押す、とかマルチタスク(ホームを2回押す)など、いくつかの動作を割り当てていました。

ホームボタンを押す回数を減らすほうが長持ちするかな、なんてセコいことを考えて、手持ちのiPhone6SPlus、iPadAir2、iPadProも同じ設定をし、ほぼホームボタンを押していません。

でもiPhone7になれば、物理ボタンでは無くなりますので、壊れにくくなるでしょうから、このAssistiveTouchで設定する仮想ボタンは不要になります。

iPhone7Plusを手に入れたら、すぐにシャッター音を無音化にするように設定しますよ!!

ちなみに、iOS9では、シャッターは無音化になりませんでした。あくまでiOS10の裏技のようです。

今後iOS10がリビジョンアップされていきますが、これがiOS10の不具合ではなく、この機能がずーっと残ってくれることを期待します。

(11.06追記)
皆さんご存知だと思いますが、現在iOS10.1です(厳密には、10.1.1ですね。)
Suicaは使えるようになりましたが、このシャッター音が消えるという素晴らしい技、出来なくなりましたよね・・・。

スクリーンショットとる場合も、カメラで撮影する時も、うるさすぎです・・・。

幸いiOS10.2では、スクリーンショット時はまた無音化が可能と言う話もあるようですね。
それだけでもすごく嬉しいです。

そもそも日本独自のシャッター音、なんとかならないんでしょうかね。
一体誰に、またはどこに訴えていけば良いんでしょうか。
キャリアなのか総務省なのかどこに言えば良いのかわからないけれど、こんな悪仕様無くすべきだと思いませんか??
Appleが変な慣習を無視してiPhoneでシレッと対応してくれないですかね。。。。