読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼちいこか

子育て、家族旅行、趣味など、日常を日記的に更新します。

ポケモンGO、早速インストールして体験したけれど・・・


スポンサーリンク

こんにちわ

あちらこちらで、ニュースやブログで話題になっているポケモンGO、早速僕も入れて試してみました。

しかしながら、結論、つまらないです。全然面白くない。

なんで、これがそんなにも人気、話題になるのかさっぱりわかりません。

2,300m歩いてポケモンとやらが出てきて、捕獲する画面になって捕まえるだけ。 まぁそこまでしかやってないので、その後何があるのか知らずに言ってますけど。

僕は面倒くさがりなので、余計につまらんと思ったのかもしれません。外に出て歩くの面倒くさい。歩いてまでゲームやりたいとは全く思いません。

起動しっぱなしで、GPSもずっと使っているので、ipone本体も熱くなってくるぐらい電力を消費しています。

まぁ、今はゲームをほとんどやらないので、僕の意見なんて何の参考にならないのかも知れませんね。ゲームは小学生の頃、ゲームウォッチに始まり、ファミコンをやりまくって、スーパーファミコン、PC88のゲームぐらいまでで、完全に卒業しちゃいました。

そもそも最近のゲームがよくわかっていません。ネットワークを介してやるゲーム(?)も、何で顔が見えずに複数人とやるのかも全く理解不能。

昔のゲームより、画面が綺麗になってリアルになって、ストーリも複雑で面白いんだろうとは思うけれど、ハード、ネットワークが進歩しているからある意味当たり前です。

ドラクエなどのRPG、グラディウスやゼビウスなどのシューティング、アクション、シミュレーション系などのゲームの基本はあまり昔から変わっていない気がしています。(現代を知らない化石みたいな事言ってるんでしょうね・・。)

このポケモンGo、つまらないと言っちゃいましたが、しかしながら、ゲームとリアルな地図情報、GPSを組合せて、AR(拡張現実)を背景にしてリアルと融合する発想と技術は、純粋にすごいと思います。

これらの技術が、ゲームに限らずもっと他の事にも展開、違う価値を生み出すであろうと期待を持てます。未来がたいへん楽しみです。