読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼちいこか

子育て、家族旅行、趣味など、日常を日記的に更新します。

冠動脈バイパス手術、その後の義母の容態


スポンサーリンク

こんにちわ
先々週に、義母の冠動脈バイパス手術がありましたが、本日お見舞いに行ってきましたので、回復状況を報告します。

冠動脈バイパス手術について

この手術名であってるのか確認できてないんですけど、狭くなって閉塞している冠動脈を広げたりすのではなく、足から血管を取って迂回して血液を流すようにするという話があったようなので、この手術名で間違いないのでしょう。

心臓を止めて手術したと聞いていたので、正直恐ろしくて信じがたい話でした。このような手術は割と一般的なんでしょうけど、僕はド素人なのでとにかく怖くて理解できなかったですね。

お医者さんからは99%成功する、自身があるから大丈夫とお話があったそうです。すごいですね。まさにドクターXの世界!

ネットで調べてみたら、成功率って本当に高いんですね。身内でこんなことがあったからいろいろ能動的に調べてこの病気について理解が深まりましたが、そうでなければまず知ろうとはしなかったですね。

ちなみに、手術費用は20万いかないらしい。老人医療の限度額がどうのこうので安いみたいです。ちょっとこのへんがよくわかっていないので、後日確定額がわかれば報告、追記します。

回復状況

もうね、歩いてました。やや顔がほっそりとされてましたけど、順調に回復しているようです。2,3日前までは体にまだ管が繋がっていたようですけど、本日はもう全て外れていました。首筋とか何か刺さっていたのか傷跡が痛々しかったです。 胸と足の傷跡は怖くて見れなかったですね。

今朝、病室を看護師から遠い一般病室(?)に移動したらしくきっと予定通り順調なんでしょうね。ちょうと2週間前は体を切って開いて、そして心臓を止め10時間の手術をしていたのに、もうある程度塞がって、歩けるようになっているなんで信じられない気持ちです。

医療が発達しているので身体への負担が少なくなっているというのもあるだろうけど、人間の回復力ってすごいんだと思い知らされました。
あと1,2週間の入院かと思われますが、このまま何事も無く無事に退院してほしいです。