読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼちいこか

子育て、家族旅行、趣味など、日常を日記的に更新します。

LEDシーリングライト(日立製)に、リビングの照明器具を買い換えました!


スポンサーリンク

こんにちわ

最近、リビングの照明器具を買い換えました。使い勝手の良いものを購入でき、たいへん気に入ってるので紹介したいと思います。

5年ほど使った蛍光灯が少々黒ずんで来ていたので、リビング全体がやや暗く、なんとなく視力低下も進んだ気がしていたので、思い切って刷新しようと決めました。LEDシーリングライトをターゲットに近くのヤマダ電機に行ってきました。

各種メーカー、いろんなタイプがあったんだけど、僕は 日立 LEDシーリングライト [ラク見え]搭載タイプ ~12畳 (調光・調色) LEC-AHS1210E という商品を購入しました。

日立に決めたポイントは、ずばりリモコン。日立だけ、ワンタッチで4種類の調光が可能なようになっていました。図書館、食卓、電球、蛍光灯の4種類。

これがすごく分かりやすいです。どのメーカのリモコンも色味と明るさが多段階で変更は可能なんですけど、これだと組み合わせがいっぱいあって、よくわからない。

これがリモコンの写真。”あかりセレクト”って書いてあるのが分かりますか?これがたいへん使いやすいです。 日立LEDシーリングライトのリモコン

日立だけ唯一、分かり易く”あかりセレクト”ボタンとして4種類の調光が選択可能になっています。きっと他のメーカーでもプリセットできるんだろうけど、予め違うタイプのものを初期セットしておいたほうが、格段にわかり易いです。

店頭表示価格は2万超えていたけど、その場でネットで調べると1万後半だったので、価格交渉してみたら、あっさりその価格にしてもらえました。5千円ぐらい値引してくれましたね。

家に帰って、さっそくリビングに取り付けたら、すごい明るい! LEDってもっと目がチカチカするのかと思っていたら、全くそんなことないですね。もっと早く買えばよかったです。電気代も安くなりますしね。

LEDにして満足なんだけど、このリモコン、本当に良いですよ。朝は明るめの蛍光灯、本読むときなどは図書館、晩御飯食べるときは食卓、そして寝る前は、子供の刺激を和らげるためやや暗めの電球にする、と簡単に使い分けられます。

多段階でだとこんなのいちいち絶対にやらないですよね。ぜひ、お店で触って実感してみて下さい。

ちなみに、LEDの照明器具って、蛍光灯みたいにワッカ型の管があるんじゃあないんですね。白い発光ダイオードみたいなものが多数埋まっていて、それらが光っていたんですね。恥ずかしながら、全然知りませんでした。