読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼちいこか

子育て、家族旅行、趣味など、日常を日記的に更新します。

娘がADHDの可能性が高いので、ついにこころのクリニックに診察に行きました・・・。


スポンサーリンク

こんにちわ

今日は朝から、娘を連れて子供の心のクリニックに行ってきました。心のクリニックと言っても要するに、精神科ですよね。

僕の頭が固いせいなのか、まだ小さいのに、そのようなところに行くなんてあまりいい気はしないもんです。

3月に行った初回診察の後も、娘も何か感じたのか、「私は心の病気なの?」って聞いて来て、「違うよー、どういう性格か調べてもらうんだよ。そうするとお勉強とか遊びとかもっと楽しくやるようになるかもねー。」って言うのが精一杯。なんか胸が痛みました。

今日はクレペリン検査やったみたいです。親だけ先生呼ばれて、結果みせてもらったら確かにあまりできていませでした。  

1分毎に何度かやった結果では毎回安定しないで出来た個数にバラツキがあり、やはり連続した単純処理が苦手な傾向にあり、このテストからもADHDということが分かるとのことです。

ADHDは日本語で注意欠陥・多動性障害と言うけれど、”障害”っていう言葉の響きががなんか嫌な感じです。

僕はIT技術者なので、障害っていうとシステムのバグや不具合、障害報告って言い方でよくレポートをあげたりしますけど、何かが壊れている感じで仕事柄なのかすごく嫌な感じがします。

この病気、発達障害っていう種別であることも、発達障害にはいろんな種類があることも、40年生きて来てほとんど知りませんでした。

さて、娘の今日の検査における詳細なレポートは次回診察とのことで、本日は帰って来ました。

今日も先生にアドバイスいただきましたけど、とにかく褒めること、大きくなった時に私は出来ない人間なんだ、って思わせないように上手く持って行くこと、これがポイントだそうです。 

これまで出来ないことを結構叱っていたのでかなり反省しています。褒めてうまく声がけして、彼女の心に傷を植え付けることがないように、接していこうと思っています。